ホーム > お知らせ > 低炭素化型ディーゼルトラック普及加速化事業について

低炭素化型ディーゼルトラック普及加速化事業について

下記の通り申請台数について 緩和されることになりました。
すでに申請している事業者や補助金を交付された事業者も、さらに追加申請が可能となります。

 

1.低炭素型ディーゼルトラックの申請台数緩和

平成29年6月12日の申請開始から申請台数を「1事業者あたり1台」と制限されていましたが、この申請台数の制限を「1事業者あたり10台」へ緩和。

なお、これまでに1台の申請を行った事業者も、新たに計10台まで追加して申請することができます。

 

2.実施日

平成29年10月2日申請受付分から実施されます。

(留意事項)

・申請による審査は、申し込み順に行われます。

・予算額の残額が2割程度に達した場合には、当該日付以降は申し込み順による審査を行うことはせず、当該日付から平成30年1月31日までに申し込みのあったすべての交付申請を対象に審査が行われます。また、予算残額を超える申請があった場合には、抽選により補助事業者が決定されます。

 

詳細は、添付資料または一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)のホームページをご覧ください。

添付資料:低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業

一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO):http://www.levo.or.jp/fukyu/hojokin/h29_index.html

Gマーク制度

引越事業者有料認定制度

助成金制度について

ベストエコドライバー

環境出前講座

物流出前講座

絵画コンクール

トラックの森