ホーム > お知らせ > 令和元年度自動車点検整備推進運動のお知らせ

令和元年度自動車点検整備推進運動のお知らせ

自動車の不具合による事故の防止や環境保全を図ることにより、国民の安全・安心の確保を確実に実施していくためには、自動車ユーザーが適切な点検・整備の実施の必要性を理解し、認識する必要があります。
このため、国土交通省では「自動車点検整備推進運動」を全国的に展開し、自動車ユーザーによる保守管理の徹底を一層強力に推進することとしています。

添付資料:自動車点検整備推進運動の実施細目
チラシ:自動車運送事業者向け大型車使用者向け

 
◆大型自動車の重点点検の実施◆

大型トラックの車輪脱落事故防止のため、自動車点検整備推進運動の一環として重点点検期間(9月1日から11月30日まで)において、定期点検項目のうち9項目(うちトラックは6項目)を重点項目として点検し、その結果について報告を求める旨の連絡がありました。
事業用自動車を50両以上、かつ、大型自動車(車両総重量8トン以上)を保有する事業者が重点点検実施の対象となっております。
つきましては、本運動の主旨にご理解いただき、ご協力をよろしくお願いします。

重点点検報告様式を下記日程を目安に協会までFAX等により報告をお願いします。

●報告締切日●
9月分- 10月4日(金)
10月分- 11月5日(火)
11月分 -12月6日(金)

詳細は大型自動車重点点検実施要領をご覧ください。

様式はこちら(重点点検報告様式)をご利用ください。

Gマーク制度

引越事業者有料認定制度

助成金制度について

ベストエコドライバー

環境出前講座

物流出前講座

絵画コンクール

トラックの森