夏期の多客期におけるテロ対策の徹底について | 公益社団法人 鹿児島県トラック協会


ホーム > お知らせ > 夏期の多客期におけるテロ対策の徹底について

夏期の多客期におけるテロ対策の徹底について

標記の件につきまして、国土交通省より通知がありましたのでお知らせいたします。

国土交通省では、これまでも国民生活の「安全・安心」を確保する観点から、最重要課題の一つとしてテロ対策の強化・徹底に取り組んでいるところでありますが、夏期の多客期(平成27年7月18日~8月31日)においては、大量の輸送需要が集中して発生するとともに、イベント等への多数の人出が予想されます。

つきましては、昨年7月、九州地区においてバスジャック事案が発生したことも踏まえ、改めて夏期の多客期に、交通機関及び交通関係施設、人出が予想される施設等を中心に、会員事業者の皆様には下記のテロ対策の徹底を図っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

【トラック等】

●営業所・車庫内外の巡回

●終業後のドアロックの徹底

●車両、身分証明書、制服等の管理及び盗難・紛失時の警察への連絡の徹底

●荷送り人に覚えがないなど不審な荷物である旨の連絡があった場合には、荷物に触れないよう注意喚起するとともに、荷物の状態に応じ、速やかな引き取り、警察への連絡等適切に対応する。

●営業所等で不審な荷物を発見したときは、触れないようにするとともに、荷物の状態に応じ、警察への連絡等適切に対応する。放射性物質等危険物輸送における安全管理を徹底する。

●テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備

Gマーク制度

引越事業者有料認定制度

助成金制度について

ベストエコドライバー

環境出前講座

物流出前講座

絵画コンクール

トラックの森