ホーム > 資料・データ > 中小企業大学校講座受講促進助成金

中小企業大学校講座受講促進助成金

助成事業名称 23 中小企業大学校講座受講促進助成金
対象研修等

○対象機関
国の人材養成機関である中小企業大学校9校及びWEBee Campus(Web講座)(別表)対象講座は中小企業大学校の各校(WEBee Campus含む)が定める講座であって、次の各号に掲げるものとする。
(1) トップのための経営戦略、経営計画等に関する講座
(2) 実践的な財務管理、利益計画等に関する講座
(3) 管理者のための人材育成、労務管理等に関する講座
(4) 女性リーダーの能力開発等に関する講座
(5) 情報化、システム構築に関する講座
(6) その他物流事業に関する講座

○受講対象者
会員である法定中小企業者(資本金3億円以下又は常傭従業員300人以下)の経営者、後継者および管理者とする。

 交付額及び
条件

〇短期講座…受講料の2/3
〇長期講座…受講料の1/3(全ト協分のみ)
※Web研修含む(中小企業大学校のインターネットを活用した研修)
ただし、国、自治体、他団体から受講料の1/3以上の助成を受けた場合、全ト協分のみ
(1/3)助成する。
1会員からの複数の申込みも妨げない。ただし、申込が多い場合は人数を調整する。
なお、定款第5条(1)普通会員の(イ)にあっては、1名とする。

予算額 予算総額は、別途定める額とする。
処分の禁止等  
備考

 【申請手続き及び報告等について】
※中小企業大学校等講座受講促進に係る様式を用いること。
受講を希望する会員は、中小企業大学校へ空き状況を確認後、(中企)様式1-1の「受講申請通知書」により各講座の原則20日前までに当協会へ届け出ること。
当協会は、「受講申請通知書」の届け出があったときは予算の範囲内であることを確認の上、速やかに会員に(中企)様式1-2「受講承認通知書」により通知する。
会員は、当協会からの受講承認の通知があった時は、受講しようとする学校へ(中企)様式1-3「受講申込書」又はWEBにより申し込みをし、所定の受講料(全額)を直接納入すること。
会員は、受講者が所定期間を受講し、「受講修了証書」の交付を受けたときは、速やかに(中企)様式1-4「受講修了通知書」を当協会へ提出すること。

 要綱
書式
ダウンロード

Gマーク制度

引越事業者有料認定制度

助成金制度について

ベストエコドライバー

環境出前講座

物流出前講座

絵画コンクール

トラックの森