ホーム > 協会の取り組み > 夢のあるトラック絵画コンクール

協会の取り組み

夢のあるトラック絵画コンクール

絵画コンクールとは

小学生を対象に「夢のあるトラック」と題して、「こんなトラックあったらいいな」「トラックで旅行できたらいいな」などの夢を描いてもらうと同時にトラックはみんなの町を走る身近な存在であることを認識してもらい、更には児童の図画工作の高揚を図ることを目的に開催しています。

 「夢のあるトラック」絵画コンクール トラック掲載1

 「夢のあるトラック」絵画コンクール トラック掲載2


 「夢のあるトラック」絵画コンクール 審査

 「夢のあるトラック」絵画コンクール 表彰式




平成29年度「夢のあるトラック」絵画コンクール最優秀賞作品
審査基準及び最優秀賞の受賞理由
  • 熱心に取組んでいるか
  • アイデアの豊かさがあるか
  • 色彩の豊かさがあるか
  • 構成の工夫がなされているか

うちゅうりょこうトラック
鹿児島市立田上小学校
1年 徳重 幹太

受賞理由:画面いっぱいにのびのびと自由な表現で、トラックへの親しみを感じさせる作品。色彩感覚も優れている。


メロンパントラック
長島町立獅子島小学校
2年 肥田 琴羽

受賞理由:これまでに見られなかったデザイン風の作品で、色彩・構成共に魅力的な作品である。


うちゅうトラック
姶良市立帖佐小学校
3年 水流添 真琴

受賞理由:未来の宇宙を駆けるトラックの表現が強いインパクトとなって力強い表現である。


宇宙のトラック
霧島市立横川小学校
4年 正福 青空

受賞理由:アニメの主人公をトラックに見立て、夢のある子供らしい作品で、色彩も力強い動きを表している。


アニマルトラック
鹿児島市立武小学校
5年 本田 祐之介

受賞理由:色彩・構成共に高い質の表現で、夢のある力作である。


世界中の人が幸せになれるトラック
薩摩川内市立東郷小学校
6年 兼子 悠夏

受賞理由:トラックへの親しみを優しい色使いで表現し、大胆な構成が魅力となっている。


優秀作品については、優秀作品一覧の通りです。