ホーム > 協会の取り組み > 夢のあるトラック絵画コンクール

協会の取り組み

夢のあるトラック絵画コンクール

絵画コンクールとは

小学生を対象に「夢のあるトラック」と題して、「こんなトラックあったらいいな」「トラックで旅行できたらいいな」などの夢を描いてもらうと同時にトラックはみんなの町を走る身近な存在であることを認識してもらい、更には児童の図画工作の高揚を図ることを目的に開催しています。

 「夢のあるトラック」絵画コンクール トラック掲載1

 「夢のあるトラック」絵画コンクール トラック掲載2


 「夢のあるトラック」絵画コンクール 審査

 「夢のあるトラック」絵画コンクール 表彰式




平成28年度「夢のあるトラック」絵画コンクール最優秀賞作品
審査基準及び最優秀賞の受賞理由
  • 熱心に取組んでいるか
  • アイデアの豊かさがあるか
  • 色彩の豊かさがあるか
  • 構成の工夫がなされているか

空飛ぶレストランしゃぼん玉トラック
鹿屋市立西原小学校
1年 竹下 もな子

受賞理由:トラックからしゃぼん玉がはなたれて、子供らしい夢のある表現で、色彩が明るく、伸びやかで、楽しさが伝わってくる。


ゆめのトラック
南九州市立青戸小学校
2年 高吉 優奈

受賞理由:星のきらめきを取り入れた夜の雰囲気を表現し、トラックから伝わる夢を感じさせる。


ちょっと飛ぶドラゴントラック
霧島市立青葉小学校
3年 若松 春稀

受賞理由:力強い構成と色彩で、アイディアの富む作品である。


ランランルンルン音楽トラック
姶良市立松原なぎさ小学校
4年 山下 嵩太

受賞理由:音楽の世界へのイメージを大きな曲線と明快な形で表現し、絵にリズムを感じる。


希望をまくトラック
鹿児島市立八幡小学校
5年 横村 美吹紀

受賞理由:大胆な構成と色彩で、ユニークな発想で夢を伝えている。


お助けトラック
鹿児島市立東谷山小学校
6年 小坂元 心花

受賞理由:トラックの要素を上手く画面に取り入れ、デザイン的手法が特長となっている。


優秀作品については、優秀作品一覧の通りです。